使えたら便利!外国でWiMAX(ワイマックス)は使えるの?海外旅行での利用ができるのかの徹底詳細!

海外でWiMAX(ワイマックス)は使えるの?

この疑問をお持ちの人は結構多いのですが、残念ながら海外でWiMAXは使えません!

ただし一部の国を除いては!!

海外でWiMAXを利用できる国と地域は?

index_img_world-wimax_mv

ワイマックスは韓国で利用が可能です!

韓国ではKTの提供するWiMAXサービスが利用できます。

サービスエリアはの詳細は各国の各事業者のホームページで確認ができます。

海外の韓国での利用料金

利用登録料:無料

通信料:3,000ウォン/24時間

韓国で使えるサービスエリア

KTエリアマップ(英語)にてご確認ください。

ソウル、釜山、テジョン、インチョン、テグ、クァンジュ、ウルサンなど

韓国行くならWiMAX!使える可能性はありますよー

WiMAXが海外で使える国は韓国唯一でございます!!

あれ?アメリカでも使えるって情報も見たんだけど…

いえいえ、それはかなり古い情報でございまして、最新の情報では

※アメリカのサービスについて

CLEAR社のWiMAXサービス提供終了により2015/11/1を持って申し込みは終了しています。

ですので、アメリカで使えると言ってるサイトの情報は更新性のない古い情報だと思ってください。

ワイマックスをお得に使うには常に新しい情報を仕入れて最先端の情報である必要がありますよ!

海外で利用できるWiMAXの端末はどれ?

海外でつけるWiMAX端末は、WiMAXパソコンのみです。

WiMAXパソコンは聞きなれないかもしれませんが、インテル製WiMAX通信モジュールを内臓したパソコンのことです。

ミツミ製通信モジュールも使えないので見極める必要があります。

また、国・地域によりご利用いただけるWiMAX通信モジュールが異なります。

事前に各国・地域のご利用マニュアルを確認しておくのがベストです!

なお、データ通信カード、WiMAX Speed Wi-Fiなど、その他の機器ではご利用いただけません。

つまり一般的に知られているWiMAX端末は海外では使えないってことです!

海外でのWiMAX利用までの流れ

手順1:渡航前に国内でWiMAX契約

事前にUQまたは日本国内のWiMAX提供会社との契約をします。

手順2:渡航前のバージョン確認

利用するWiMAX搭載パソコンのWiMAX通信モジュールとWiMAX接続ユーティリティのバージョンを確認します。

手順3:渡航先のエリア内でWiMAXパソコンを起動

手順4:ネットワークの検索・接続

手順5:Webブラウザ起動

手順6:オンライン加入手続き→海外のWiMAX提供会社とのご契約となります。

手順7:サービス利用開始

注意事項

チェック黄色渡航先でご利用可能なエリアは、WiMAX海外提供会社のエリアマップでご確認ください。使えないエリアもあり!

チェック黄色海外でのご利用にあたっては、WiMAX海外提供会社とお客様の直接契約となります。つまり国内のWiMAXプロバイダは関係なし!

チェック黄色海外での利用がPCメーカー側でサポートされていない場合があります。不確実な情報なのでリスクあり!

チェック黄色WiMAX海外提供会社の提供条件は予告なく変更になる場合があります。せっかく申し込みしたのに使えないなんてことも…

チェック黄色渡航先でのWiMAX接続サービスのご利用に関しては、WiMAX海外提供会社の利用規定、渡航先の法規などに従ってください。郷に入っては郷に従えです。

結論:WiMAXは海外での利用はオススメしません!!

以上がWiMAXの海外での利用の仕方ですが、はっきり言って海外での利用はオススメではありません。

このサイトでは良いものは良い、悪いものは悪いと言わせてもらうモットーで運営をしていますのではっきり言ってワイマックスは海外で使うのは不向きです。

それならば、海外で使えるモバイルWiFiルーターのレンタルや、スマホをテザリングして利用する方がよっぽど良いと思います。

悪いことは言いませんので、ワイマックスを海外で使おうとは思わない方が良いと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。