BIGLOBEWiMAXとGMOとくとくBBを比較してオススメはどっちか結論!

GMOBIGLOBE比較

ワイマックスの申し込み先で人気のGMOとくとくBBとBIGLOBEWiMAX2+ですが、比較してどちらで契約をしようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

この2社は現在評判が良く、人気急上昇中のプロバイダですので迷って仕方がないと思います。

まずハッキリお伝えしておきたいのは、この両社は甲乙つけがたいプロバイダであるということです。

しかし徹底的に比較していくとその特徴が露わになってきます!

053-lift_free_image

特徴さえ掴んでおけばあとはご自身にあったプロバイダを選ぶのみです。

ぜひとも後悔しないワイマックスの申し込み先の参考になるように包み隠さず情報を公開していきたいと思います!

BIGLOBEとGMOを比較して違いがないところは?

まず比較をする前に大切になるのはこの二つのプロバイダで違いがない部分を知るということです。

BIGLOBEとGMOのどちらで契約しても同じで変わらない部分があります。それが…

・通信エリア

・速度制限

・利用端末

この3点はどちらを使っても同じサービス内容が受けられると思ってください。

通信エリアや速度制限に関しては、GMOもBIGLOBEも本家UQコミュニケーションズに準ずる提供サービスなので同じで、利用端末に関しても製造元の会社が一緒なので同じです。

ですので上記の3点は比較項目として除外しておきましょう!!

では両社を比較してどこが違うのか詳しくみていきましょう!

BIGLOBEとGMOとくとくBB料金比較

では、まずBIGLOBEWiMAXとGMOとくとくBBを最も気になる料金を比較していきましょう!

BIGLOBE history_2011apr_img01
事務手数料 3,000円 3,000円
初月利用料金 無料 日割り
ルーター代金 無料 無料
クレードルセット 有料 無料
月額利用料金

(7GB)

3,695円/月

2年間合計

88,680円

3,609円/月

2年間合計

86,616円

月額利用料金

(ギガ放題)

1〜2ヶ月3,695円/月

3ヶ月〜4,380円/月

2年合計

103,750円

1〜2ヶ月3609円/月

3ヶ月〜4,263円/月

2年合計

101,004円

利用料金はほぼ互角!

比較してみると初期費用や初月の料金など、利用にかかる料金はほぼ互角だということがわかると思います。

端末代金に関してもGMOは無料・BIGLOBEは端末代相当分の値引きが2年間あり実質無料になっています。

チェック黄色利用料金だけで選ぶのは難しい!

BIGLOBEとGMOのキャッシュバックの金額で比較

次に重要な比較はキャッシュバックの金額です。

両社とも高額キャッシュバックで有名なプロバイダですが、GMOとくとくBBの方がより高額なキャッシュバックを提供し続けています。

BIGLOBEWiMAXのキャッシュバック金額も負けじと頑張ってはいますが、その額がGMOとくとくBBの金額を上回ったことは一度もありません。

キャッシュバック金額で業界最高額を維持し続けているのはGMOとくとくBBです。

キャッシュバック金額を基準で選ぶのであれば間違いなくGMOとくとくBBでの契約がオススメということになります。

現在のキャッシュバック金額を確認
BIGLOBEWiMAX
GMOとくとくBB

ただ、キャッシュバック金額が多いからというそんな単純な理由だけでは、WiMAXの契約先を選んで欲しくはありません。

キャッシュバックが多いからGMOが絶対にオススメですなんていう邪道な意見をいうつもりはありません。

なぜならキャッシュバック金額と同じぐらいキャッシュバックの受け取りやすさが大切だからです!

キャッシュバックの受け取りやすさどっちが簡単!?

キャンペーン中に申し込んで、せっかくキャッシュバックをもらう権利を得たのにそれを受け取らなければ意味がありません。

キャッシュバックの受け取りやすさは各社プロバイダによって様々です。

BIGLOBEとGMOとくとくBBでも必ずキャッシュバックの受取方法を確認しておきましょう。

BIGLOBEは確実に受け取れるしGポイントでも利用可

BIGLOBEでWiMAXを契約する最大で最高のメリットがここです!

キャッシュバックの受取の手間を徹底的に省いた”ユーザー想い”のプロバイダであるBIGLOBEの特徴です。

読めば納得のキャッシュバック受取り率No.1のもらい方を確認しておきましょう!

BIGLOBEのキャッシュバックのもらい方

BIGLOBEでキャッシュバックをもらうにはWiMAXの申し込み時に、

・申し込み後に簡単なアンケートに答える

・12ヶ月後に届く「振込払出証書」を郵便局に持って行って換金

c_back_003

はい、たったこれだけで高額キャッシュバックが受け取ることができます。

他社プロバイダのようなメールを確認して受取口座を登録する手間も一切いりません。

BIGLOBEでのキャッシュバックでは自分からアクションを起こすことは一切しなくてよく、受身の態勢で最後に「郵便局に行く」という行為をするだけで高額現金が手に入るということです。

チェック黄色BIGLOBEのキャッシュバックは受取りが確実

すぐにもらえるGポイントも人気の秘訣!

BIGLOBEにはキャッシュバックの他に、スグにもらえるGポイントでのキャンペーン適応も可能です。

gpoint

Gポイントというのは、電子マネー(Suica/WAON/nanaco)やAmazonギフト券へ交換(1Gポイント1円相当)することができるほか、BIGLOBE WiMAXの月額利用料の支払いに充てることもできるポイントサービスです。

オススメはWiMAXの月額利用料として支払いにあてることです。

例えばBIGLOBE WiMAXの月額利用料の支払いにGポイントをあてた場合、キャンペーンで獲得できるGポイントを24ヶ月分で割って月額料金から差し引いてくれます。

例:Gポイントの付与が21,600ポイントだった場合

21600ポイント÷24ヶ月=900円を月々の料金から割り引いてくれる

⇒つまりWiMAXの月額料金が900円/月やすくなる!

キャッシュバックのように少しの期間も必要なく、より迅速により確実にお得になるのがこのGポイントでの利用です。

GMOのキャッシュバック受取の難易度が高い?

GMOとくとくBBのネット上の評判で、よくみかけるのはキャッシュバックの受取の難易度が高い!といった情報です。

確かにBIGLOBEに比べると何もしなくてもいいというわけではないので、受取の難易度は高いかもしれません。

難易度が高い理由として、キャッシュバックの受取申請の手続きが契約後しばらく経ってからということにあります。

これにはGMO側にも言い分があって、すぐに申請の手続きや受取に設定をしてしまうと早期解約でキャッシュバック目的で契約してくるユーザーがいるためです。

こういった手段を使って、キャッシュバックと契約解除料金との差し引きを利益として儲けようとする人も中にはいるので、その対策でもあります。

GMOのキャッシュバックの受取は決して難しいものではありません。

ポイントさえしっかりおさえておけば簡単に受け取ることができます。

チェック黄色事前にポイントをおさえればGMOのキャッシュバック受取は簡単!

面倒な手続きはしたくないという場合はBIGLOBEWiMAXで、少し手間があっても高額キャッシュバックを手に入れたいという場合はGMOとくとくBBでということになりますね。

口座振替でお支払いを希望の場合はBIGLOBE

銀行通帳

続いては料金のお支払い方法ですが、ここには両社の違いがあります。

基本的には両社ともクレジットカード払いが原則となりますが、BIGLOBEでは口座振替による銀行引き落としに対応しています。

審査などがあり申し込みから利用できるまでに多少お時間はかかりますが、クレジットカードをお持ちでない方にはBIGLOBEの選択肢になります。

ここだけの話ですがBIGLOBEの口座振替への審査は一般的に緩く、公共料金などの支払いが確認されれば問題なく通るようになっています。

GMOとくとくBBのお支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

クレードルも一緒に欲しいならGMO

GMOとくとくBBから申し込むメリットとして、クレードルが無料という点があります。

クレードルとは以下のような端末を立て掛けて充電ができるアイテムです。

クレードル

クレードルを利用するメリットとしては

・屋内でホームルータとして利用できる

・バッテリーを気にせずに使える

・部屋の中でつながりやすくなる

という点があります。便利で使い用途がたくさんあるクレードルなのですが、GMOとくとくBBなら無料でセット購入することができます。

一方でBIGLOBEでもクレードルの購入はできるものの、無料ではありません。

クレードルを手に入れることができるのですが、クレードルとACアダプタのセットで4,450円になっていて、クレードルやACアダプタのみ販売はされていません。

一旦WiMAXを使ってみてから途中でクレードルが欲しくなって場合は仕方ないですが、最初からクレードルも欲しい場合はGMOからの申し込みにしておいたほうが絶対にいいですよね。

クレードルセットなら⇒GMOとくとくBB

ここも大事!解約金(違約金)を比較すると?

ワイマックスを申し込む前には、解約金のこともチェックしておかなければいけません。

解約金は契約解除料金や違約金と呼ばれますがWiMAXを解約する時にかかる費用です。

これも両社によって違っていて解約時期を間違えるとGMOとくとくBBの方が高くなってしまいます。

それぞれの解約金の違いをおさえて無駄な費用をかからないようにしましょう!

BIGLOBEWiMAXの場合

BIGLOBEWiMAXでは、サービス開始日からサービス開始月の翌月を1カ月目として、24カ月目の末日までが契約期間になります。

利用期間の最終月が更新月隣、その更新月中に解約の手続きをしないとそれ以外の月では契約解除料金がかかってしまいます。

契約解除料金:

1年目19,000円

2年目14,000円

24か月目:0円

3年目以降9,500円

kaijo_graph

つまり契約解除料(違約金)なしで解約するには、サービス開始月の翌月の更新月に解約をする必要があります。

GMOとくとくBBの場合

GMOとくとくBBでは端末受取月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月間を契約期間となっています。

受取月ではなく受取月翌月なのでご注意ください。

解約の申し出をしない場合は更に2年間の契約として、自動更新となります。

端末受取月の翌月から25ヶ月目を契約更新月とし、契約更新月の20 日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、契約解除料はかかりません。

契約期間は端末受取月の翌月を1ヶ月目と定め、以下の期間となっております。

端末受取月とその翌月を1ヶ月目として

・1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円

・契約更新月の解約:0円

・25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円

契約更新月の20日までに解約→違約金は発生しない

GMO違約金

まとめ:結局UQとGMOをどっちを選ぶべき

UQWiMAXとGMOとくとくBBを比較したものを表にまとめてみました。

BIGLOBE history_2011apr_img01
速度制限 同じ
通信エリア
2年間合計月額

(7GB)

88,704円 86,616
2年間合計月額(

ギガ放題)

103,068円 101,004
端末代金 実質無料 無料
キャッシュバック金額 それなりに高額

確認

業界No.1

確認

キャッシュバック

受け取りやすさ

お支払い方法 クレジットカード

口座振替

クレジットカード
クレードル 有料 無料
解約金 契約更新月の解約:0円(GMOより5,000円〜10,000円安い) 契約更新月の解約:0円(BIGLOBEより高い)
こんな人にオススメ⇒ 手間なくキャンペーン特典も受取りたい! お得に高額キャッシュバックを受け取りたい!

お互い一長一短があるので、こっちの方が絶対に良い!ということは一概にはいえませんが、ポイントとなるのはキャッシュバックの金額とその受取りやすさです。

チェック黄色キャッシュバック金額を重視するのであればGMOとくとくBB

チェック黄色受取りやすさを重視するのであればBIGLOBEWiMAX

特にオススメの方法はキャッシュバックの受け取り方法を徹底的に確認しておき、解約時期をしっかりと把握した上でGMOとくとくBBから申し込むという方法です。

このサイトを読んでくださった方にはワイマックス選びには絶対に失敗せずに契約することを祈っています。

どちらを選んでも安心のプロバイダ
BIGLOBEWiMAX2+

お申し込みはこちら
GMOとくとくBB

お申し込みはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。