eo光の審査はゆるい?落ちる原因を伝授して通るコツ・方法を解説!

eo光を申し込む際に心配になるのが、審査はあるのか?ということです。

eo光の公式サイトには審査のことは書いておらず、どうなっているのかはわかりにく状況です。

申し込み名義人がもし、ブラックリストなどに載っている場合であれば、どうなってしまうのか?は心配するポイントです。

充電器がないとなると自分で用意しなくてはいけませんし、最初から使いたい場合は不便になります。

wifihakese

審査のことは心配せずにeo光に申し込んでみてください!

結論からいうと、eo光の加入するには、一応「審査」のようなものがありますが、特に厳しいものではなく、またブラックリストなどとは一切関係がありません。

というのもeo光の申し込み時には「事前調査」があるのは事実ですが、これはeo光を開通できる年齢か(20歳以上か)や、対応エリアか、といったもので、契約者本人の身辺調査ではありません。

つまりeo光の申し込み時には、信用情報などを参照した審査はないですし条件を満たしていれば、これまでの事情は関係なく契約が行えます。

ですので安心して申し込んでみてください。

こういった光回線サービスにおいては、基本的にサービス側(eo光側)からすると利用者を増やしたと考えているので 、厳しい審査をするといったスタンスはとっていません。

もちろん、利用中に支払いができなければ光回線自体を止められてしまうということはありますが、申し込み時点であれこれ調べられるということはありません。

しかし、実際にどんな審査があるのか?どういった場合に申し込んでも審査が通らないのか?ということは気になるポイントだと思いますので、今回はeo光の審査の詳細と、審査に落ちないコツ、審査に通りやすい方法を確認していきたいと思います。

arrow32-001審査のないeo光のいいちばんおトクなお申し込みはコチラ 

eo光はネット回線を引ける条件を満たしているかを確認しているだけ

まずはっきりしておきたいのは、eo光のような光回線での審査というのは、ネット回線を利用できる条件を満たしているかを確認しているだけです。

当たり前ですが、この条件を満たしていないとサービスを利用することすらできないので、この条件を満たさければ申し込めません。

また冒頭でもお伝えした通り、eo光側が信用情報などを確認するということもありません。

なので以前に携帯電話の滞納があったり強制解約を行われていて、ブラックリストに入っているといっても、eo光への契約とは関係がありません。

特に重要な条件は

  • 対応地域のエリアであるか
  • 光回線の引ける住宅形式であるか

といった基本的なことです。

こういった条件は申し込み時に確認があるので、申し込んでから利用ができませんということはほとんどありませんので、審査のことは気にせずに申し込みを行なってください。

eo光で審査が通らないのは情報の誤入力がほとんど

ただ一部eo光のような光回線を申し込んだ際に、審査に通らなかったという声ももちろんあります。

それはeo光側での身元照会の結果、審査が通らないというわけでなく、必要情報の誤入力がほとんどのケースなのです。

これは携帯電話の申し込みなどでもそうなのですが、手続き上での必要情報の誤入力がでの契約不成立がもっとも多いです。

  • 支払い情報の誤入力
  • 住所の記入間違い

があると、もちろん申し込みは完了できません。

eo光では、クレジットカードと口座振替による支払い方法を選択ができますが、支払い方法に登録された内容が間違っていると、eo光側で料金を引き落とせません。

当たり前のことですが、例えばクレジットカードを選んだ場合には、カード番号や有効期限やセキュリティーコードといった情報が合っているかどうかが確認されます。

口座振替で申し込む場合は、口座番号や口座名義人が正しく入力されているかを確認がされます。

また住所は特に重要で、住所が少しでも間違っていたり正しくないと開通工事が行えなかったり、契約手続きをすることができません。

引っ越したばかりで住所を覚えていない場合などは、しっかりと住所を確認して入力するのがおすすめです。

wifihakese

落ち着いて正確に入力すれば大丈夫!

このようにeo光では、特に信用情報を審査していることはないので、申し込み条件にクリアしていて、正確に必要情報を入力することができれば、審査に落ちるということはありません。

eo光の申し込み時にはクレジットカードのような審査などはないので、そのことを知ったうえで、申し込み時には落ち着いて情報を入力をするということを心がけてください。

arrow32-001審査のないeo光のいいちばんおトクなお申し込みはコチラ 

 

その他eo光の審査に落ちる理由

eo光には審査がなく、必要情報さえ間違いなく入力できれば、利用ができるということはお伝えしました。

しかし、審査に落ちるというわけではないんですが、様々な理由で申し込みができないとうケースもあります。

デビットカード・プリペイドカードでの支払い

eo光の支払い方法では、クレジットカード払いと口座振替を選択することができます。

普段からクレジットカードの代わりにデビットカードを利用している方もいらっしゃるかもしれません。

デビットカードは、クレカのような立替払いではなく、利用した際に即時引き落としになる、現金感覚で利用できるカードです。

eo光ではこのデビットカードでの支払いを基本的に受け付けていないスタンスなので、デビットカードで申し込んでしまうと断れる可能性があります。

またあらかじめ現金をチャージするプリペイドカードでの支払いも受け付けていないので、利用できない可能性があります。

eo光の審査に通るコツ・落ちない方法

必要情報を正確に記入する

先ほど、eo光の審査で落ちる一番多い原因は、必要情報の誤入力とお伝えしました。

ですので、申し込み書類の不備をなくす、必要情報を正しく入力するというのが審査に落ちない最大のコツです。

eo光側ではほとんど審査というものを行なっていませんが、「申し込み内容」はキチンと把握されています。

申し込み名義の氏名と住所がしっかりと正しく入力されている必要があります。

またeo光側に求められた書類なども、不備なくしっかり揃えて提出することがポイントです。

反対に言えば入力情報をきっちりと記載できればほとんどの場合、審査に落ちるということは、逆に難しいぐらいになります。

利用場所がeo光の対応エリアかエリア検索を行い事前に確認

eo光の対応エリア外だと契約をすることができないので、申し込み手続きを行う前にエリア検索で対応エリアかどうか確認しておきましょう。

eo光は、近畿2府4県+福井県にサービスが提供されていて、その中でも利用できるできないは地域によって様々です。

いざ申し込む際に、申し込みができないということにならないように、事前に確認しておくことがおすすめです。

まとめ

wifihakese

自信を持って申し込んでみてください!

今回ご紹介したように、eo光では

  • 審査なし
  • 過去の信用情報なども関係なし
  • 申し込み条件にあてはまっていればOK
  • 入力事項の誤入力に気をつける
  • クレジットカードor口座振替で申し込むべし

ということが申し込みを行なってスムーズに利用するためのコツとなっています。

eo光はインターネット回線の契約になるので、携帯電話のように審査があるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、携帯電話の審査は端末を分割で購入するので、厳しくなってしまいます。

しかしeo光では月額料金の支払いになるので、特に審査は必要なくeo光側からすると支払いが止まったらサービス提供を止めればいいだけの話です。

そういった事情もあり、eo光の申し込みで審査の心配をされている方は何も心配することなく安心して利用を開始してみてくださいね!

arrow32-001審査のないeo光のいいちばんおトクなお申し込みはコチラ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。