eo光の代理店一覧/おすすめを決定!公式と比較してキャッシュバック最高額を調査!

eo光を申し込む際に、どこの代理店から申し込んだら一番お得なのか?また公式サイトからの申し込みとはどう違うのか?は知っておきたいポイントです。

その論点はキャッシュバックの金額になると思いますが、今回はしっかりと特典・キャンペーン内容を享受することができて、失敗しないeo光の代理店の選び方を解説します。

wifihakese

結論からいうと公式サイトがもっともおすすめです!

まず比較をしていく前に結論をお伝えさせていただくと、eo光の申し込みは公式サイトからの申し込みがもっともおすすめです。

というのも、公式サイトよりもお得な申し込み先がないからです。

こういった光回線の申し込みでは、通常代理店が契約者との間に入ってキャシュバック金額などを競い合って自分のところから申し込んでもらおうと必死になっています。

しかしeo光では、代理店の数は少なく(ネットからは1社)、そのほかは家電量販店や比較サイトからの申し込みになっています。

その上、公式サイトよりお得な申し込み先がないのであれば、公式サイト一択といった状況になっています。

これはいつまで続くかはわかりませんが、現在では公式サイトから申し込んでおけば間違いない状況になっています。

arrow32-001eo光のもっともおトクな申し込み先の公式サイトはコチラ

この記事ではeo光の各代理店の特徴と申し込む際のそれぞれの注意点などを詳しく解説していきます。

eo光の代理店の選び方で気をつける3つの視点

まずはeo光を契約する代理店を選ぶ災異注意したい視点(ポイント)を3つお伝えしておきます。

1、特典の受取が簡単な申し込み先を選ぶ

特典の受取手続きや方法は、申し込み先によって全然異なります。

キャッシュバックを受け取るために、数ヶ月にメールが来てそのメールに返信しないといけない場合や、手続きや複雑な申し込み先もあります。

手続きがややこしいと、結局キャッシュバックを受け取れないなんてこともあるんで、必ず簡単な受取ができる申し込み先を選ぶのがポイントです。

2、条件がわかりやすい申し込み先を選ぶ

またキャッシュバックがもらえる条件がわかりやすい申し込み先を選ぶのがポイントです、

条件が複雑で、結局キャッシュバックを受け取れなかったということもよくありますし、あえて条件を複雑にしている申し込み先もあります。

キッシュバック金額が多いのにはそれなりの理由があるので、条件などは要チェックです。

3、公式よりお得な代理店を選ぶ

公式サイトよりお得な代理店、さらに正規代理店を選ぶのがポイントです。

というのも正規代理店だと本体から適切な指導を受けているので、特典やキャンペーンの内容や解約方法もしっかりと明記しています。

利用後のアフターサポートのことまで考えても、正規代理店から申し込む方がいいでしょう。

とはいえ、eo光では公式サイトより正規代理店がお得なわけではないので、もっとも安心かつお得な公式サイトから申し込むようのが得策です。

arrow32-001eo光のもっともおトクな申し込み先の公式サイトはコチラ

というかそもそもeo光の代理店はある?

eo光のようなネット回線の申し込み先には、たくさんの代理店がある場合が多いです。

代理店の多い光回線であれば、代理店によって各種キャンペーンを行なっていて、キャッシュバック金額なども異なります。

しかし、eo光が申し込める代理店はそう多くはありません。

というのもeo光本体が代理販売に積極的に力を入れていないからです。

存在する代理店としては

となっています。

あとは価格.com、家電量販店(エディオン、ジョーシン、ヤマダ電機など)、auショップなどの比較サイト代理店かリアル代理店となっています。

eo光本体が代理店販売を積極的に行なっていないことからわかるように、代理店から申し込む特典も全然パッとしません。

eo光の代理店と公式サイトでのキャンペーンを比較

とはいえ、実際に公式サイトや代理店、そのほかの申し込み先ではどれだけ特典やキャッシュバックが違うのかは把握しておきたいところです。

下記の表にまとめてみました。

申し込み先 キャッシュバック金額 受取時期 受取方法 乗り換え
キャンペーン
戸建 マンション
公式サイト
(オプテージ)
1万円分
商品券
3千円分
商品券
1ヶ月後 郵送 併用可能
代理店
(ライフ・
イノベーション)
1万円分
商品券
3千円分
商品券
1ヶ月後 郵送 併用可能
価格.com 1.1万円分
商品券
なし 6ヶ月後 郵送 併用不可
家電量販店 10,000
ポイント
3,000
ポイント
なし なし 併用不可
auショップ なし なし なし なし 併用不可

こうしてみても、唯一の代理店であるライフ・イノベーションと公式サイトではまったく条件が同じなので、安心面など考慮しても特に代理店から申し込む理由はありません。

価格.comは苦肉の策で1000円だけキャッシュバックを多くしていますが、受け取り期間が6ヶ月後ということでうーむという感じですし、家電量販店などでは多くはその店でしか使えない、ポイントによる還元になっています。

auショップでは特典はないので、論外となっています。

代理店ライフイノベーションでの申し込み時の注意点

ライフイノベーションでの特典適用は、WEBからの新規申し込みのみが対象になっています。

電話からも申し込めるのは申し込めますが、特典対象外です。

また商品券に関しては、不在や受領拒否などにより配達不可となった場合、商品券発送日より6カ月以内に再送の請求をしなければ、特典の権利は失効してしまいます。向こうから連絡がくることはありません。

価格.comでの申し込み時の注意点

価格.comの商品券は11000円と一見他の代理店より高く見えますが、申し込み後の6ヶ月後に郵送とタイムラグがあります。

また条件が厳しく、ホームタイプでは適用できがマンションタイプの契約ではキャッシュバックをもらうことができません。

んーなんだか残念。

家電量販店などの店舗の代理店での注意点

ジョーシンやヤマダ電機、エディオンといった家電量販店でも、eo光を申し込みができる場合があります。

できる場合があるというのは、各家電量販店、そして各店舗によるからです。

例えばヤマダ電機の〇〇店では窓口があるけど、〇〇店では窓口がないといったことが普通にあります。

また私も実際に経験しましたが、ある家電量販店のeo光のスタッフとおぼしき人に話をしたところなぜか最終的に他の光回線を勧められました。

そのカラクリはそのスタッフはeo光の専属スタッフではなく、家電量販店のスタッフだからです。

もちろんeo光をしっかりと説明してくれるスタッフの方もいらっしゃるでしょうが、やっぱり第一はお店の自体の売り上げを優先します。

なので店舗特有の有料オプションへの勧誘の営業トークももちろんあります。家電量販店ではそういったことにも対処して申し込む必要がりあります。

また家電量販店での最大の注意点は、キャッシュバックを受け取るには、開通証明書を持って再度来店しないといけないということです。

これが他と比べて非常にめんどくさい上に、キャッシュバックといってもその店舗でしか使えないポイント還元にとなっています。

んーそう考えるとわざわざ店舗に足を運んでってことも、得策ではないということもわかってもらえると思います。

auショップでの申し込みの注意点

auショップでのeo光はもっとも注意です。

auショップでeo光を勧誘してくるケースは、auの契約と抱き合わせでさせたいだけでほとんど特典がないケースが多いです。

またショップによってスタッフにeo光の契約や、オプション加入をノルマにしてるケースもあります。

そういった場合は、本当にこちらのためにすすめてきている訳でないので、そういった裏事情を知った上で丁重にお断りするのが懸命な判断です。

公式サイトから申し込むとこうなります

wifihakese

おすすめの公式サイトから申し込むとこうなる!

冒頭でもお伝えした通り、eo光のおすすめの申し込み先はオプテージの公式サイトからです。

公式サイトから申し込むと以下のような特典を受けることができます。

  戸建 マンションタイプ
キャッシュバック金額 商品券10,000円分 商品券3,000円分
月額料金 12ヶ月間2,000円割引 24ヶ月間500円割引
標準工事費 実質無料 実質無料
他社違約金還元 最大50,000円 最大15,000円

また次に紹介するキャンペーンも併用して適用になるので確認していきましょう。

arrow32-001eo光のもっともおトクな申し込み先の公式サイトはコチラ

eo光の代理店と公式の特典・キャンペーン最新情報

eo光では公式キャンペーンが実施されています。

この全てのキャンペーンが併用可能で、知っておくとお得感がさらに増します。

eo暮らしスタート割

eo暮らしスタート割とは、月々支払う月額料金を安くしてくれる特典です。

こちらはホームタイプ・メゾンタイプ(いわゆる戸建)とマンションタイプによって割引金額が異なります。

ホームタイプ・メゾンタイプは1年間2,000円割引、マンションタイプは2年間500円割引になっています。

10ギガ・5ギガ割引キャンペーン

ホームタイプ・メゾンタイプではさらに10ギガもしくは5ギガを申し込んだ場合、eo暮らしスタート割の2,000円/年に加えて466円/月の割引も適用になります。

eo暮らしスタート割と10ギガ・5ギガ割が適用になる場合の月額料金は次のようになります。

ホーム・メゾンタイプ マンションタイプ
1ギガ・5ギガ 10ギガ 3,524円
→3,024円
4,953円
→2,953円
5,937円
→3,471円

ほっとしたら携帯電話の料金よりも安くなる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

またこれらの割引は申し込み時に自動的に適用になるので、手続きなどは必要ありません。

10,000円分の商品券がもらえる

eo光に申し込むと入会特典として、ホームタイプ・メゾンタイプなら10,000円の商品券、マンションタイプなら3,000円の商品券がもらえます。

しかも煩雑な手続きは必要なく、回線が開通確認できた1ヶ月後程度で自宅に届きます。

通常この手のキャッシュバックの手続きはややこしいものが多いのですが、かなり簡単に最大10,000円分をもらうことができます。

工事費無料(27,000円分)

これまたうれしい特典ですが、eo光では工事費が実質無料になります。

本来、工事費は27,000円の工事費がかかるのですが、これを30回分割で毎月900円の割引を行なってくれるので、30回×900円で27,000円が実質無料になります。

工事費はあらかじめ一括で27,000円支払って毎月900円の割引を受けてもいいですし、分割で900円/月ずつ払って-900円/月の割引としてもどちらでも可能です。

auスマートバリュー

auでスマホを利用している場合は、eo光だとスマホセット割であるauスマートバリューが適用になります。

割引金額はお使いのプランによるのですが、auのスマホの月額料金が最大1,000円割引になります。

しかもそれは1人あたりの最大額なので、家族でauをお使いの場合はさらに割引額が多くなります。

auのスマホを使っている場合は、eo光を利用するだけで安くなるので相当なメリットです。

他社からの乗り換えの際の違約金を負担

これまたうれしい特典ですが、eo光では他社から乗り換える際にかかる違約金を最大50,000円までキャッシュバックしてくれて負担してくれます。

キャッシュバック金額は、ホームタイプ・メゾンタイプでは最大50,000円、マンションタイプでは最大15,000円です。

違約金とは、これまで使ってきた光回線やモバイル回線などを解約する際に発生する解約金だけでなく、撤去費用・工事費の残債・タブレットなどの端末代金残債も対象になります。

こちらに関しては別途手続きが必要になりますが、案内にしたがって申告を行うだけなので特に難しいことはありません。

1年間無料オプション

1年間無料オプションもうれしい特典です。

この特典は必要のない場合もありますが、多機能ルーターとセキュリティ対策を利用したい場合は、合わせて1年間で4,000円以上お得になります。

多機能ルーター:96円/月→0円(1,152円/年 割引)
セキュリティ:250円/月→0円(3,000円/年 割引)

となっています。

eo光の公式サイトからの申し込み方法

申し込み方法は簡単です。

eo光公式サイトにいくとWeb申し込みボタンがあるので、そこからご利用の場所が該当エリアかどうか、エリア検索ができます。

この公式サイトで申し込まないとキャンペーンの特典が享受できないので、必ず公式サイトから申し込むようにしてください。

まとめ:eo光のおすすめ申し込み先は代理店ではなく公式サイト

wifihakese

eo光は代理店では公式サイトから申し込みましょう!

今回一貫してご紹介してきた通り、eo光は代理店やそのほかの申し込み先ではなく、公式サイトから申し込むのが鉄板となっています。

大きくキャッシュバック金額が異なるそのほか光回線とは違って、eo光はどこもほぼ一緒のキャッシュバック金額です。

そういった場合、特に代理店で申し込む必要はないので、安心安全な公式サイトから申し込むようにしてください。

ではいちばんお得な下記の公式サイトから申し込みを行なってくださいね。

arrow32-001eo光のもっともおトクな申し込み先の公式サイトはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。