いる?ヤフーワイファイ・端末の補償サービスのオプション加入は必要??

Yahoo!Wi-Fi補償サービス

Yahoo!Wi-Fiを申し込む前に知っておいて欲しいことがあります!

それは補償サービスに入る必要があるか否かです!

いざヤフーワイファイを申し込もうと思って公式サイトに行ったけど、オプションサービスの選択でYahoo!Wi-Fi補償300円/月ってなっているけどこれっているのー!?って戸惑う人が多いようなのでこの問題を解決していきましょう!



Yahoo!Wi-Fi補償とは!?

Yahoo! Wi-Fi補償サービスとはモバイル端末を紛失・盗難した場合や故障の場合に、修理代金や端末交換代金を抑えられる月額300円(税抜)のサービスです。

つまりYahoo!Wi-Fiを購入して使うルーター端末が壊れた時に、修理代金をなるべくかけずに修理に出せるオプションサービスです。

補償対象内の故障なら契約から3年間の契約期間中ずっと無償で修理を行ってくれるのです。

Yahoo!Wi-Fiオプション

月300円で無償で修理っていうところが魅力的なので、入っておいてもいいかな〜と思うのですが、メリットが結構あるんです!

※注意

2014年9月3日以前にYahoo! Wi-Fiに申し込んだ場合は、補償サービスではなく「故障安心サービス」のご契約になります。

故障安心サービスの場合、申請方法や解約方法が異なります。ご加入中のオプションについてはマイページでご確認ができます。

Yahoo!Wi-Fi補償サービスのお申し込み方法と注意点

Yahoo!Wi-Fi補償サービスは、Yahoo!Wi-Fiの申し込み時にオプションとしてお申し込みできます。

あとからのお申し込みはできません。
”今は必要ないから必要になりそうな2年後ぐらいから加入しよう”と思ってもできませんので注意が必要です。

Yahoo!Wi-Fi補償サービスを受けるには

Yahoo!Wi-Fiをご利用のYahoo!IDでログインし、マイページを表示します。

〔オプションサービスのご利用〕をクリックして、〔補償を申請する〕ボタンから申請手続きを行います。

Yahoo!Wi-Fi補償サービスを解約する方法

Yahoo!Wi-Fi補償サービスのみ停止したい場合は、利用しているYahoo!IDでログインし解約手続きを行うことができます。

しかし一度解約をしてしまうと、その後のYahoo!Wi-Fi補償サービスには申し込むことはできませんのでご注意ください。

Yahoo!Wi-Fi補償サービスを停止したからといってYahoo!Wi-Fi自体の契約は解除されませんので安心してくださいね。

Yahoo!Wi-Fi補償サービスのメリット

修理回数の制限がなく、いつでも利用ができます。

中には修理回数に制限があったり、何ヶ月に1回という縛りがあるポケットWi-Fiの契約先もあるので、無制限に修理ができるのは良心的です。

水濡れ時の全損・盗難・紛失の場合、5,000円で良品交換をしてくれるので、修理を出す時にそれ以上の料金を気にすることもありません。

しかし本来の機能に影響がない傷・汚れ・塗装のはく離などの修理はできないのが注意点です。

【Yahoo! WiFi】公式サイトはコチラ>>

Yahoo!Wi-Fiの補償サービスに入らなくてもいい根拠

メリットのある補償サービスですが、結論からいうと私は入らなくていいと思っています。

あくまでも一つの意見として読んでほしいのですが、インターネット業界に携わっていて自身でも長年ポケットWi-Fiを利用している身としての意見を述べさせていただきます。

1年間はメーカー補償がついてくる

ヤフーワイファイの補償サービスの内訳は、1年間はメーカーの補償でその後の2年間がYahoo!Wi-Fi補償の適用になるというものです。

実はここに見落としてはいけない点があって、補償サービスのオプション加入をしなくても1年間はメーカー補償がついているということです。

これあたかも補償サービスに入らないと3年間の修理や交換を受けられないと思いがちですが、そんなことはありません。

家電製品でもそうだと思いますが、1年間のメーカー補償は今やどこでも当たり前についてくきます。

じゃあ、メーカー補償が終わった後の2年間はどうしたらいいの?故障しても対応してくれないの?と思いがちですがこちらもそんなことはありません。

もし端末ルーターが故障した場合でも、補償はききませんがYahoo!カスタマーセンターに連絡をすれば故障の修理の対応に応じてくれます。

もちろん補償が利かないので2年目以降は有償になりますが、壊れても使えなくなるわけではありません。

そもそもポケットWi-Fiは故障しにくい?

一般的にこういったモバイル機器だから補償サービスに入っておいたほうがいいと考えがちですが、ポケットWi-Fiは機器の中でも壊れにくい部類に入ります。

スマートフォンやタブレットなら、画面をタッチしたり色んな操作を行いますが、ポケットWi-Fiは電源を入れたり消したりするのみです。

中には502HWにようにテレビを観れる端末もありますが、ポケットWi-Fiとして使用するだけでは壊れることはそうありません。

粗末な使い方をしたり水に落としてしまったら別ですが、丁寧に利用することを心がければそう壊れる心配はありません。

丁寧に利用して故障を未然に防ぐポイントとして

チェックボックス赤お風呂や水辺で使用しない。
チェックボックス赤濡れた手で操作しない。
チェックボックス赤雨の日に屋外で使用しない。
チェックボックス赤データカードを挿入したままパソコンごと移動しない。
※パソコンの落下や移動時の衝撃によりデータカードが壊れる場合があります。データ通信カードは、外観上小さな傷・凹み・曲がりが発生している場合でも、致命的なダメージを受けていることがあります。

といった具合に水の濡れ衝撃さえ気をつければ未然に故障は防ぐことができます。

費用は3年間で総額10,800円!

コスト的な面から考えると、補償サービスに入ると3年間(36ヶ月)×300円10,800円です。

でもこれは実はよく考えると払わなくてもいい料金も払っているのです。

そう、1年間はメーカー補償があるので、オプションに加入しなくても受けられるはずですが、補償サービス加入すれば3年間まるまる料金を支払うことになります。

修理代金が1万を超えない限り、この補償サービスに入っても元が取れないということになります。

壊れないことに越したことはないですが、この辺のコストを考えるとどうなのかは個人の判断に分かれると思います。

結論:私ならとことん安く使いたいので入りません!

私ならせっかくの業界最安値で使えるYahoo!Wi-Fiですから、とことん安く使いたいと考えます。

なのでYahoo!Wi-Fi補償サービスには加入しません。

それよりも端末を大切に扱い、日頃から故障しないよう丁寧に使うことがとことん安く使うためには必要だと思います。

あくまでも一つの意見として後悔のない選択をしてくださいね。

【Yahoo! WiFi】最安値でのお申し込みはコチラ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。