料金プランのわかりにくくてオススメできないdocomoのポケットWiFiをスマートに持つ方法

ドコモのポケットWiFi

docomoのポケットWiFiの料金プランがわかりにくい!私の周りでドコモのポケットWiFiを持っている人は一人もいません。

そりゃ中には使っている人もいるだろうし、ベストエフォートでは日本で一番信頼できる通信事業者ですから、いいのかもしれませんがdocomoでポケットWiFiは私なら契約はしません。

だって今だったらドコモの回線を利用したMVNO業者による無制限のポケットWiFiも人気を集めているので、わざわざdocomoのポケットWiFiを使う理由が見当たりません。

ドコモ回線無制限のポケットWi-Fi>>

でもねやっぱりdocomoの通信エリアは広いし、通信速度もずば抜けて速いから良いな〜って思う人もいるかもしれませんが、オススメはできません。

通信事業社で長年働いている私が思う、ドコモのポケットWi-Fiをオススメ出来ない3つの理由をご紹介したいと思います。

docomoのポケットWiFiを契約しないほうがいい3つの理由

ドコモポケットWiFi

①料金がわかりにくいし高い!

はっきりいって月額利用料金がいくらかかるのかわかりにくいです!

全然ユーザー想いではないなと思うのもオススメできない理由です。

きっちり利用料金を明示してくれている方がユーザ−にとっては契約しやすいはずです。それなのにdocomoの公式サイトを見てもわかりにくい!!

実際のドコモポケットWi-Fiの料金は、①基本使用料+②ネット接続料+③データ通信料になっています。

まず基本料金は①基本使用料は2年契約の場合1,200円です。

②ネット接続料が200円にかかり、その上に③データ通信料がかかります。

①②までの料金を明示していてあたかも安く使えそうと感じるのですが勘違いしないでください。

③のデータ通信量がプラスでかかり5GBのデータMパックでも5000円です。

ドコモWiFi

基本使用料1200円+②ネット接続料200円+③データ通信料5000円

これを合計すると6400円もの料金になります!

5GBで6400円も払えるお金持ちさんなら契約してもいいと思いませんが絶対にオススメはしません。

WiMAXやポケットWiFiを使える有名他社を比較しても一目瞭然です。

ドコモ5GB・6400円より高いモバイルWiFiルーターはありません。

UQWiMAX Yahoo!WiFi Y!mobile スマモバ
7GB 3696円 2020円〜 2480円〜 なし
無制限 4380円 3696円〜 3693円〜 3980円
詳細 詳細 詳細 詳細

WiMAXやY!mobileやYahoo!WiFiで利用する時と比較しやすいように、5GBプランから並べてみましたが一目瞭然で料金が高いのがわかると思います。

ポケットWiFiで一番高いのがこのドコモのモバイルWiFiルーターです。

②通信速度は速いけど制限がかかると遅い

docomoでポケットWiFiの最大のメリットはその通信速度の速さです。

PREMIUM4Gという日本最高の技術を駆使していて370Mpsの高速通信を行うことができます。

ベストエフォート方式での通信では現在国内で右に出る通信会社はありません。

※ベストエフォート方式というのは、理論上に数値を出すように最大限の努力はするけど、環境や状況によっては保障できませんよという通信方式です。

WiMAXやY!mobileの通信方式もベストエフォート方式です。

ただ、ドコモのポケットWiFiは速度制限がかかってしまうとその速度はもちろん遅くなってしまいます。

その速度は128kbpsです。

これは他のプロバイダなどで契約した時も同じなのですが、私が言いたいのは高い料金を支払っておきながら速度制限がかかってしまうというリスクがあるということです。

料金と照らし合わせてもそれだけの価値があるかというと素直に首を縦に振るわけにはいきません。

人によってはそれでも速い速度で通信したいと思うかもしれません。

しかし私は、それだったらdocomoクラスの速さはいらないから、動画をストレスなく見れる速度で十分だと考えています。

それなら高額料金を出してまでドコモにしなくてもいいのではないでしょうか。

速度に関していえばワイマックスも370Mbpsで最高速度を更新しています。

しかも3日で3GB制限はかかってしまったとしても1〜7Mbpsと動画を見るのは何ら問題のない速度です。

③割引がない

auでポケットWiFiを契約すると、スマートバリューmineというセット割引があるのですが、docomoのポケットWiFiではそれがありません。

ですので先ほど紹介した料金がそのままかかると思ってください。

これはキャッシュバックやキャンペーンで月額料金が割引されるWiMAXやY!mobileとは大きく違います。

docomoにはポケットWiFiのセット割引がありません。

実は私も以前はiPhoneを購入してルーターも割引がきいて使えたら便利なのにな〜と淡い希望を抱いていたのですが、そううまくはいきませんでした。

以上がdocomoのポケットWiFiを契約すると失敗してしまう3つの理由ですが、自分で書いておきながら反対に長所やメリットもあるんじゃないかと思うようになりました。

ドコモのポケットWiFiの良いところ

では逆にdocomoのポケットWiFiのメリットってないんでしょうか?

やっぱり速さは日本一(同率)

ちらっと説明しましたが、さすがのドコモさんはモバイル端末での通信速度は日本一です。

つい最近、WiMAX2+の下り最大220MbpsをY!mobileの504HWが抜いて下り261Mbpsを出しましたがドコモさんはさらに上をいっています。

そして現在はワイマックスと同率の370Mbpsで首位です。

これはPREMIUM4Gというキャリアアグリゲーションが進化した通信技術のことです。

ちょっと専門的になるので噛み砕いて説明します。

キャリアグリゲーションとは、周波数の違う2つの電波を束ねて送ることで速度を上げた画期的な通信方法です。

WiMAXでもYmobileでも採用されています。

PREMIUM4Gとはそのキャリアグリゲーションの上をいく3つの周波数の違う電波を利用して下り最大370Mbpsもの速度が出る技術なのです。

これ今までの通信技術を大きく覆したといわれています。

エリアがやっぱり広い

使えるエリアに関してはやっぱり日本のトップ企業ですから相当広いです。

ワイマックスもWiMAX2+のエリアを迅速に拡充して対応しましたが、やっぱりドコモには及びません。

それは回線事業者の古くからの力関係があって、NTTドコモは元は日本電信電話会社、通称電電公社と呼ばれていた国営企業でした。

国営企業という名残りもあるものですから、やっぱり日本に電波事情の主導権を握っているのはNTTドコモです。

auやソフトバンクのスマホがつながりにくいことがあってもドコモはそこまでありません。

そういった事情でやっぱりドコモの回線を利用して使えるエリアは広いのです。

高くなければドコモポケットWiFiは買い!

ドコモでポケットWiFiを使うメリットは確かにあるんですが、オススメできないのはそのコスパです。

コストがパフォーマンスに見合っていれば胸を張ってオススメできるのですがドコモではそれはできません。

5GBで6400円はさすがに高額すぎます。

docomoの回線使えるポケットWiFiが3,980円

ドコモのポケットWiFiはオススメではありませんが、ドコモの回線を使えるポケットWiFiを無制限に使える唯一の方法があります。

それがスマモバというMVNO業者でポケットWiFiを利用することです。

実はこの業者が唯一ドコモの高速回線を利用して無制限に端末のついた通信事業者です。

以前は通信回線の不備があったりして評判が良くないともいわれていたのですが、ここ最近は軒並み評価を上げてきているようです。

スマモバの評判について店員さんに直接取材している人のブログでも

スマモバのWiFiはぶっちゃけどうなのか?

私がまず気になったのはスマモバのWiFiを購入した人はどれぐらいいるのかということです。

店員のお姉さんによると
2ヶ月前からうちの店舗だけで大体100件契約いただいてますよ。」との回答が!

すごいですよね?ショッピングモールの人通りが多い場所に店舗があるわけでもないのに1日1台以上のペースで契約しているのです。

というようにドコモの回線を無制限で使えるということで人気を集めているのです。

ドコモのポケットWiFiはオススメではありませんが、このスマモバからの申込であればコスパもよく非常に人気もあって今注目のポケットWiFiです。

ぜひともドコモの高速回線を広いエリアで利用してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。