必要ない!UQWiMAXの端末補償サービスのオプション加入がいらない理由!

UQWiMAXの端末補償サービスはいるのでしょうか?UQWiMAX

本家のUQWiMAXを申し込み先に選ぶ方は非常に多いのですが、その際に迷うのが端末補償サービスに入るべきか否かです。

ネットでの申し込みはそういった部分を相談する相手がいない為迷う点でもありますが、基本的には必要がないと思っています。

この辺りはご自身の経験則や性格にもよると思いますが、私はWiMAXでの端末補償サービスは必要ない派です。

考え方は人それぞれですので、一つの参考として読んでいただければ幸いです。

端末補償サービスが必要でないと思う理由

WiMAX端末は故障しにくい

私はWiMAXを前機種から含めると3年以上が利用していますが、1度も故障をしたことがありません。私のwimax

通信機器って故障しやすいんじゃないのと思われるかもしれませんが、ワイマックスに関してはそんなことありません。

私の周りでも何人か利用者がいますが、普通に使用していて故障をしたという話を聞いたことはありません。

実際の利用の大部分は、電源をつけるという動作ぐらいなので、スマホやタブレットなどに比べて端末機器を操作する機会がめっぽう少ないのです。

だからよっぽど粗末に扱ったり、利用する環境が砂ぼこりや水に濡れてしまう環境以外では故障することはありません。

月額の支払い料金が高くなる

端末補償サービスのオプションはもちろん有料になります。月額380円(税抜き)です。

UQWiMAXは本家のサービスの濃厚さやサポート体制と引き換えに料金は他社に比べて安くはありません。

ただでさえ安くない月額料金にオプション代金が上乗せされるので、少しでもお得に利用したい人にとっては不向きかもしれません。

それなら自分で故障をしないように大切に扱う方が賢くてお得かもしれません。

端末補償サービスが必要でない理由

チェック黄色WiMAXの端末はスマホ程の操作性の必要がなく故障のリスクが低い

チェック黄色月額料金の支払いが高くなってしまう

※あくまでも本サイトでの見解です。

納得した方はUQWiMAXの公式サイトからお申し込み>>

それでもやっぱり、故障をした時のことが心配で補償に入っておきたい方へ詳細を紹介していきたいと思います。

UQWiMAX端末補償サービスとは

UQ端末補償サービス

サービス概要

万が一WiMAX機器が故障したり、盗難、紛失など、トラブルの際に、同一機種・同一色の交換用機器(リフレッシュ品)を申し込んだ時に登録した住所 (国内のみ)にお届けしてくれるUQWiMAX特有のサービスです。

補償の対象は本体のみでクレードルや充電器、ケーブルなどは対象外になります。

注意としては、自然故障以外のトラブルにおいては加入日の14日以内の利用はできないことになっています。

これは案外良心的で、他社プロバイダでは加入から6か月間に1度しか補償を受けられないところもあります。

月額料金

すでに紹介の通り、月額利用料は380円(税抜)になっています。

加入月は無料ですが、解約月の日割り計算は行ってくれません。

申し込みできる条件

申し込みができる条件は、以下のWiMAX機器をご購入 (新規ご契約時・機種変更時) と同時の場合に限ります。

つまり契約した後からの途中での加入はできません。

また本サービスを解約された場合、再加入はできません。

対象WiMAX機器

W03、WX02、W02、WX01、W01、URoad-Home2+、URoad-Stick

利用の流れ

以下のトラブルが発生した場合、このサービスを利用することができます。

対象となるトラブルの種類

自然故障、部分破損、全損、水濡れ、火災による焼失、盗難、紛失

index_img_02-3

サービスに関するご注意事項

1回線(電話番号)ごとにお申し込みが必要です。

交換をお申し込み後のキャンセルはできません。

ご契約者本人からのご連絡が必要です。

盗難、紛失、火災による焼失の際は、警察または消防署など公的機関に届出の上でご連絡をお願いいたします。受付時に、届出先の機関名、届出年月日、受理番号を確認します。

旧機器内に保存されているデータは、消去不可能なものを除き、送付前にすべてお客様ご自身で消去してください。

負担する費用

初回のご利用時と2回目のご利用時では以下のとおり負担金が異なります。

また、お買い上げから1年以内の自然故障の場合には無償でこのサービスを利用することができます。

トラブルの種類 負担金
自然故障 1年目

(メーカー保証期間内)

無償で交換品提供
2年目以降 初回3,300円
部分破損
水濡れ、全損、火災による焼失
盗難/紛失

例) ご利用回数とご負担金について

index_img_03-2

違約金

このオプションで最も注意しなくてはいけない部分です。

旧機器は交換用機器をお受け取り後、14日以内に到着するよう返送しなければいけません。返送しなかった場合、以下の違約金が発生いたしますのでご注意ください。

違約金が発生する事由 違約金
旧機器を未返却時の違約金 20,000円/回



以上がUQWiMAXの端末補償サービスに入らなくてもいいという一つの意見と、実際に入った際に受けられるサービスの詳細でした。

実際に加入するとなると380円×24か月分になるので合計支払いが9,120円も上乗せになってしまいます。

その分の安心を買えると思えば安いものかもしれませんが、なるべく安く支払い料金を抑えたいという方にはオプション加入しないというのも選択肢だと思います。

何れにしても後悔しないように決断してくださいね。

ランキング1位非の打ち所のない安心の本家で初心者の方にオススメ!!

UQWiMAX

チェック黄色本家本元のサービス面や情報面において心配のない契約先

チェック黄色通信速度も本家なので他社に比べ速い

チェック黄色専用ページからより商品券やキャッシュバックキャンペーンあり!

チェック黄色解約も簡単にできるので契約する際に安心感がある!

チェック黄色全てのオプションに適応可能!


UQ WiMAX専用ページはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。