神端末比較!WiMAX2+のWX02とW02を比べてどっちを選べばいいのか徹底解説!

W02WX02比較

WiMAX(ワイマックス)を契約するときに重要なのは端末選びです!

端末選ぶに失敗すると、いざ大事なときにつながらない!なんてことにもなり得るんです。

もっとも多いWiMAXの端末選びでの悩みは、WX02とW02を比較しどちらを選べばいいのか!?ということです。

よっぽどのことがない限りWX02を選べば間違いはありませんよ!!

WX02

これは”どちらかがいい!”という話ではなくて、どちらにも比べ様のない素晴らしい特徴があり、それを一般的にユーザー目線から分析したものです。

WX02はNEC社の、W02はHUAWEI社のそれぞれの企業努力の結晶なので、ぜひ参考にしてみてください!

W02とWX02を徹底比較

端末比較 img_21

W02

img_19

WX02

形式 モバイルルーター モバイルルーター
最大通信速度 下り最大220Mbps

※CA対応地域のみ

下り最大220Mbps
ノーリミテッドモード × ×
ハイスピードモード ギガ放題で月間制限なし ギガ放題で月間制限なし
ハイスピードプラスエリアモード ×
WiMAX2+ ◯下り最大220Mbps ※CA対応地域のみ ◯下り最大220Mbps
WiMAX ×
au 4G LTE ◯下り最大75Mbps ×
バッテリー使用時間 『連続通信(Wi-Fi接続時)』

【WiMAX 2+】
約6時間30分
(ハイパフォーマンス設定時)
約7時間(ノーマル設定時)
約8時間30分
(バッテリーセーブ設定時)

【au 4G LTE】
約7時間20分
(ハイパフォーマンス/ノーマル設定時)
約7時間50分
(バッテリーセーブ設定時)

『Bluetooth接続時』

×

『連続通信(Wi-Fi接続時)』

【WiMAX 2+】
4×4(ハイパフォーマンスモード):
約7時間20分
2×2(省電力モード):
約8時間10分

【WiMAX】
約10時間

『Bluetooth接続時』

【WiMAX 2+】
4×4(ハイパフォーマンスモード):
約9時間
2×2(省電力モード):
約10時間30分

【WiMAX】
約12時間

重さ 約119g 約95g

W02とWX02は比較して最も重要なのは対応ネットワーク!

上記の表をご覧になっていただくとわかると思いますが、W02とWX02の決定的な違いは使用できる対応ネットワークです。そこだけ抜き出してみると…

端末比較 W02 WX02
WiMAX2+ ◯下り最大220Mbps

※CA対応地域のみ

◯下り最大220Mbps
WiMAX ×
au 4G LTE ◯下り最大75Mbps ×

W02の端末ではWiMAX2+が利用できるのはCA対応地域のみとなっています。

というのもWiMAX2+を利用するときに各端末によって、通信技術が違います。

W02はキャリアアグリゲーション(CA)、WX02では4×4MIMO(フォバイフォーマイモ)という技術を使います。

通信技術の詳しい内容はここでは割愛しますが、W02はキャリアアグリゲーション(CA)は通信環境を整えるのに時間がかかる一方、4×4MIMO(フォバイフォーマイモ)は比較的簡単に通信環境を整えることができるといわれています。

つまり裏を返せばキャリアアグリゲーション(CA)対応のW02よりも、4×4MIMO(フォバイフォーマイモ)対応のWX02の方が、どこにいても高速通信がしやすい傾向にあります。

だから冒頭でお伝えした通り、よっぽどのことがない限りWX02を選んでおけば間違いないという答えなのです。

田舎や地方などの郊外でよく使うならW02!

「よっぽどなことがない限り」の「よっぽど」ですが、ワイマックス端末を利用して通信を行う場所の多くが田舎や地方などの郊外でよく使う場合は、W02を選んでください。

というのも、WX02はau 4G LTEが使えません。

ワイマックスでau 4G LTEが使えるということは、地方や山間部での通信を可能にしてくれるということです。

auのスマホをお使いかいの方ならわかると思いますが、auのスマホがつながらないなんてことはもうほとんどありませんよね?

以前は郊外に行けばキャリアのスマホでらつながりにくい状況がありましたが、現在の通信環境は過去最高です。

そのauの通信回線を使えるということがW02を利用する最大のメリットなのです!

W02とWX02は比較すると利用するのに得意な場所があります!

ご覧の通りに、この二つの端末を比較して選ぶ際には、利用する場所を考慮して選ぶことが賢い選択方法になります。

端末のカラーや、バッテリーの長持ちさや、端末の薄さや重さも確かに大切ですが、何よりもネット通信環境を充実させるというのがワイマックスを利用する本質です。

チェックボックス赤都心部での利用が多い方→WX02 img_19

チェックボックス赤それ以外の地方や郊外での利用の方→W02img_21

オススメプロバイダはこちら!

ランキング1位とにかく安い!最新端末申し込むならオススメWiMAX!!

GMOとくとく

チェックボックス赤月額利用料金がとにかく安い!!

チェックボックス赤キャッシュバック額が間違いなく業界No.1

チェックボックス赤初めてでも安心の20日以内ならキャンセルOK!!

チェックボックス赤長く使えばさらに586円安くなる長期割も適応!

>>【GMOとくとくBB WiMAX2+】の詳細・お申し込みはこちら

ranking-free-sozai2本家の安心感に勝るプロバイダはなし!!

UQWiMAX

チェック黄色本家本元のサービス面や情報面において心配のない契約先

チェック黄色通信速度も本家なので他社に比べ速い

チェック黄色専用ページからより商品券やキャッシュバックキャンペーンあり!

チェック黄色解約も簡単にできるので契約する際に安心感がある!


UQ WiMAX専用ページはこちら>>

ranking-free-sozai3人気急上昇中!アフターサービスNo. 1のWiMAXプロバイダ!

So-netワイマックス

チェックボックス赤大手ソニーグループのインターネットプロバイダだから安心!

チェックボックス赤ギガ放題プランでも1年間月額2,680円!開始月は無料!

チェックボックス赤端末代タダで、しかも2万円以上の高額キャッシュバックあり!!

チェックボックス赤auスマホユーザーなら最大934円割引!

チェックボックス赤土日もOK!So-netなら安心のサポート体制!

>>So-net!WiMAXの詳細・お申し込みはコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。