UQWiMAXの端末価格が無料ではないけど申し込むメリットがあるの?

UQWiMAX端末価格

UQWiMAXで契約をためらっている人の中で、端末料金が無料じゃない!ということがネックになっている人は多いのではないでしょうか?

他のプロバイダだったらルーター端末は0円で無料なのに、どうしてUQWiMAXはタダじゃないんだろう…

”タダより高いものはない!”こんな言葉を聞いたことがあると思います。

確かにUQWiMAXではルーターを購入するときに代金がかかってしまうので、機種代金が0円の他のプロバイダで申し込んだほうがいいのかな…とお悩みかもしれませんが、

実はUQWiMAXでは端末価格がかかってしまうけどそれには深〜いわけとそれが逆にUメリットになるちょっと不思議なカラクリがあるのです!!

UQWiMAXの端末価格はいくら?

UQWiMAXから現在購入できる端末はW03とWX02となっています。

(※WX01はクレードルセットで在庫処分のため1円で購入できます。)

通常価格では、W03とWX02とともに20,000円っています。

クレードルセットだと22,750円となっています。

ただこれは通常価格なのでUQWiMAX公式サイトから購入するのであればこの価格ではなく、提供価格での購入になります。

UQWiMAXでの現在の提供価格

W03

w03wimax

WX02

WX02wimax

本体単品 20,000円
2,800
20,000円
800
クレードル
セット
22,750円
4,800
22,750円
2,800

これだけの割引が受けられるのだったら、すごくお得な感じがしますよね。

ただね、ご存知の方も多いと思いますがUQWiMAX以外のプロバイダであればこの端末価格が0円っていうところが多いのです!

UQWiMAX以外のプロバイダでは端末0円で手にはいる?

UQWiMAX以外のプロバイダであれば端末0円でタダのところは結構あります。

例えばGMOとくとくBBでは高額キャッシュバックがもらえる上に、端末料金は無料になります。

GMOとくとく

キャッシュバック金額は減るものの、クレードルセットも無料になるセット購入もできるのでとにかくワイマックスを安くお得に契約したい人にとっては人気のプロバイダになっています。

GMOとくとくBB公式サイトは⇒こちら

BIGLOBEでの契約お申し込みであれば、端末料金を割り引いて実質0円で利用出来るキャンペーンも実施中です。

BIGLOBE

BIGLOBEWiMAX公式サイトは⇒こちら

UQWiMAXは端末料金がタダでない代わりのメリットがある!

こう考えたら端末がタダではないUQWiMAXで申し込むのはお得ではないな〜、と感じるかもしれませんが実際にはそんなことはないんですよね!

実はUQWiMAXには端末代金がタダではない代わりに、UQWiMAXでしか享受できないメリットがいくつも多彩にあるのです。

それにメリットを感じるのであれば、他社プロバイダではなくUQWiMAXでのお申込みの方がワイマックスを使ってみてからお得に利用することができます。

UQWi-Fiプレミアムオプションが無料

index_fig_uqwifipremium

UQで契約をすれば、UQWi-Fiプレミムという公衆無線LANサービス無料で利用できます。

公衆無線LANサービスはWiMAX2+を使ってインターネットを楽しむにはぜひ利用したいサービスですが、UQWiMAXなら無料で公衆無線LANサービスをオプション利用できるのです。

GMOとくとくBBでの公衆無線LANサービスは有料オプションですし、@nifty(ニフティ)でも以前は無料で利用できたのですが、順次サービス提供は終了です。

参考記事:WiMAXで公衆無線LANが使えるプロバイダ一覧

UQWiMAXは日割り適用!いつ申し込んでも損得なし!

gatag-00009489

UQWiMAXのメリットは月の途中に申し込んでも月の途中で解約しても、利用日数分の日割りで料金を計算してくれます。

利用初月無料のプロバイダは利用料金がその翌月からかかりますが、契約期間のスタートもその翌月からということになります。

UQWiMAXでは日割り計算対応なので、いつも申込んでも損得がないということになります。

申し込みたいときがベストな申込み日というのは他社にはないメリットです!

参考記事:日割りのあるWiMAXプロバイダ一覧

UQWiMAXは即日配送に対応!

即日

UQ WiMAXでWiMAX2+を申し込み契約すると運が良ければ購入したルーター端末を即日発送してくれます。

できるだけ混雑期を避けて、朝早くに申し込み携帯電話で「開通コード」をすぐさま開通コード入力受付センター(0120-994-000)24時間受付に登録すると夕方にはルーター端末を発送してくれます。

なるべく早くワイマックスを使いたいという場合は本家UQで申し込むと端末の到着が早いというメリットがあります。

参考記事:WiMAXを最短で利用できるプロバイダは?

まとめ:本家はやっぱり安心の契約先

UQWiMAX

本家UQWiMAXの最大のメリットは、携帯電話で例えるならドコモやauやソフトバンクといったキャリアと呼ばれるMNOと同じく通信回線を自社で保有している安心の契約先ということです。

通信サービスやサポート体制は他社プロバイダよりも、はるかに充実していて初めてWiMAXを契約する人になんかはぴったりの申込み先です。

他にも料金が安くてキャッシュバックが特典としてもらえるプロバイダもありますが、UQWiMAXがこれらを仕切っていて通信回線を提供している形になるので、端末料金を無料にすると他プロバイダからクレームがくるという裏側があります。

もちろん端末無料がメリットに感じる方は、端末無料のGMOとくとくBBなどでのお申し込みがオススメです。

一方で端末価格ではなく今回挙げたようなメリットにお得さを感じるのであればUQWiMAXでのお申し込みの方がいいでしょう。

こればっかりはご自身の性格やお財布事情にもよると思うので後悔しないように選択してくださいね!!

端末無料でしかも
キャッシュバクあり
端末料金かかるけど
メリット安心感で選ぶなら




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。