最新で確実!WiMAXの支払いをデビットカードでできるプロバイダは?

WiMAX(ワイマックス)の支払いはデビットカードでできるの?

クレジットカードは持っていないし、口座振替は面倒だからデビットカードで支払いをしたいという人は少なからずいらっしゃると思います。

デビットカードで申し込める裏技があると思っていませんか?

実はそんなことないんです!!

WiMAX(ワイマックス)をデビットカードで支払いするのは無理?

申し訳ありません、WiMAXをデビットカードで申し込むのは諦めた方が良さそうです。

ネット上で「WiMAX デビットカード」と検索すると上位表示されるサイトの中には確か、デビットカードでの支払い申し込みができると書いてあります。

しかし、最新の情報ではUQWiMAXをはじめとしたどのプロバイダも基本的に、現在はデビットカードの申し込みはできません。

というのも、ネット上の情報は古い情報うでも上位表示されていることが多いので、それを鵜呑みにしてはいけません。

実際に各社サポートセンターに問い合わせた私が言うので間違いありませんので、WiMAX(ワイマックス)の主要プロバイダで、デビットカードで申し込むのは現在は無理だと思ってください。

UQWiMAXの場合

UQWiMAXの場合、公式サイトにもしっかり記載されていますが、デビットカードでの申し込みはできません。

UQWiMAXは本家なので、デビットカードでの支払いに柔軟に対応してくれるという情報もありましたが、サポートセンターに実際に電話して確認してみましたがそんなことは一切ありませんでした。

デビットカードの支払いは不可です。との回答でした。

@niftyWiMAXの場合

UQWiMAXの次に情報が多かったのは、@niftyWiMAXです。

他のインターネット回線事業での実績もあるので、デビットカードでの支払いができるのではないかと踏んでのことだと思います。

しかし残念ながら、@niftyでもデビットカードでの支払いはできません。

これも電話でサポートセンターへ確認済みで間違いありません。

BIGLOBEWiMAXの場合

口座振替の審査が一番通りやすいとされているBIGLOBEWiMAXもデビットカードでも大丈夫だと思われている情報がありましたが、こちらも契約できません。

こちらは実際の販売員のスタッフの方に確認済みで、デビットカードにするなら口座振替の方が確実でオススメだという話でした。

その他主要プロバイダ

本サイトで紹介している、信頼のおけるプロバイダは上記以外に

GMOとくとくBBSo-netWiMAXがありますが、こちらの2社も無理だと思ってください。

裏技で申し込める!なんて書かれているネットでの情報もありましたが、それほど裏のとってないいい加減な情報はないと思います。

WiMAXのお支払い方法はクレジットカードか口座振替のみ

ワイマックスの申し込みに際して、お支払いに利用できるのはクレジットカードか口座振替だけと思っておいてください。

クレカを持っている方は、どこのプロバイダからもややこしい手続きなく、お申し込みができます。

しかし一方で、クレジットカードを持っていない人や、作りたくない人・作れない人または現金主義の人は、口座振替での契約がオススメです。

ただ口座振替と一口に言っても利用可能なプロバイダとオススメのプロバイダがあるのでしっかりと調査した上で契約するプロバイダを決めるべきだと思います。

そもそもデビットカードとは?

デビットカードを持っている人はデビットカードがどういったものかを理解していると思いますが、持っていない人には聞きなれないかも知れません。

デビットカードとは、クレジットカードみたいなカードですが、

わかりやすく言えば、後払いのできないクレジットカードだと思っていただいて結構です。

クレジットカードは購入した商品代金を後払いできるカードで、現金の手持ちがなくても欲しい時に欲しいものを購入することができます。

一方でデビットカードは欲しい物を購入する場合、即時決済となり後払いで購入することができないカードです。

主要なデビットカードと特徴

VISAデビットカード、三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJ-VISAデビット)ソニー銀行(Sony Bank WALLET)、ジャパンネット銀行(JNB VISAデビットカード)楽天銀行(楽天銀行デビットカード)、SURUGA VISAデビットカード(スルガ銀行)、りそなVISAデビットカード、あおぞらキャッシュカード・プラス、イオンデビットカード、近畿大阪デビットカードなどがあります。

デビットカードの特徴としては

・現金代わりに使えて便利

・預金口座から即時支払いだから使いすぎの心配なし

・16歳以上なら誰でも手軽に持てる

WiMAXでデビットカードが利用できないワケは?

これだけ便利で使い勝手の良さそうなデビットカードですが、どうしてWiMAXでは利用できないのでしょうか?

確かに以前は、デビットカードで支払いを申し込めたワイマックスのプロバイダもありました。

しかし、そこには便利という落とし穴があって、「誰でも持てる」というユーザーにすればメリットが、プロバイダにすればデメリットになったのです。

クレジットカードは申し込みの際には「信用力の審査」があります。しかしデビットにはそれがありません。

WiMAXは月額料金なのでその都度、料金が多く変わるわけではありません。

しかし、デビットカードで支払いをしているユーザーの銀行口座に、預金残高がないと月額料金を回収できないという事態になります。

クレカの場合は信販会社を間にワンクッション挟むので、こういった事態になりませんが、デビットカードの場合はこういった事態にもなり兼ねます。

だからこれがユーザーのメリットがプロバイダのデメリットになるということなのです。

そういった背景が、各プロバイダがデビットカードでの支払いを嫌がり廃止した運びとなったのです。

結論:支払いはクレジットカードか口座振替で!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。